福袋予約通販ナビ2018

2018年 7-ID concept.(セブンアイディコンセプト)の福袋予約・通販案内

7-ID concept.(セブンアイディコンセプト)の2018年福袋についてまとめたページです。予約情報や過去の福袋情報をご覧になれます。

New!2018年福袋のネット予約スタート

7-ID concept.の2018年福袋は合計3パターン販売されます。価格は全て10,800円です。

それぞれの中身は、

  • 春色ニットなど5点(約62,000円相当)
  • きれいめスカートやブラウスなど合計5点(約62,000円相当)
  • ショールダウン・ニットの合計3点。(約60,000円相当)

です。

メインのアイテムは下記リンク先より予約前に画像をチェックできます。規定数量に達し次第受付終了となるので、気に入った場合は早めの予約をおすすめします。


2017年の福袋はどうだった?

7-ID concept.の2017年福袋は、メインアイテムが春色ニットの福袋が2種類とウールコートの福袋が1種類の合計3つ販売されました。

それぞれの中身は、

  • ニット2点・カーディガン’グレー)・シフォンブラウス・フレアスカートの合計5点。(約71,000円相当)
  • ニット2点・カーディガン(黄色)・シフォンブラウス・フレアスカートの合計5点。(約71,000円相当)
  • ウールコート・ニット2点の合計3点。(約65,000円相当)

でした。価格は全て10,800円です。サイズは7号・9号・11号から選べました。※7号はWEB限定。

購入した人の評判も良かったです。

2018年福袋の予約はいつから?

例年12月初旬からネット予約ができるようになります。

またこの時期から年末年始にかけてはクリスマスギフト特集やセールなどのキャンペーンも充実。こちらもチェックしてみてください。

7-ID concept.について

7-ID concept.(セブンアイディコンセプト)は、その年のトレンドを取り入れながらも素材や縫製にこだわった着回ししやすいベーシックな洋服を販売しているブランドです。

同じ運営会社のフランドルが展開するINEDと洋服の雰囲気や方向性は似ているので、両ブランドとも、同じ雑誌に掲載される場合が多いです。

価格の面では、7-ID concept.の方が全体的にINEDよりもお手頃になっています。そのため、仕事用ではINED、普段使いもしたいアイテムなら7-ID concept.と使い分けてもいいかもしれません。

実店舗は全国の百貨店を中心に30店舗あります(2017年10月現在)。

掲載されたことがあるファッション誌 STORY、GINGER、Oggi、Ray、VERY

過去の福袋情報

2016年
  • メインのニットワンピース・ニット2点・ニットカーディガン・スカートの合計5点。(約69,000円相当)
  • メインのキレイめスカート・ニット2点・ニットカーディガン・ニットワンピースの合計5点。(約69,000円相当)
  • メインのショートコート・ニット2点の合計3点。(約58,000円相当)

でした。

2015年

ショートダウンコート・シフォンドレープのカットソー・ミックスニット・あと1点シークレットアイテムの合計4点が入って10,800円でした。

運営会社

企業名 株式会社フランドル
所在地 東京都港区南青山4-18-11
主なブランド スーペリアクローゼット、メゾン ド ベージュ、イネド、イヴォン、イネド、ヌーヴェルヴァーグ、マーリエ パー エフデ、ルフトローブ、エフデ、イッツインターナショナル、7-IDコンセプト、ルスーク、プラシス、クリア・インプレッション、アングレーム
他のブランドの福袋はこちら