福袋予約通販ナビ2017

2017年 Angouleme (アングレーム)福袋の予約・通販案内

Angouleme(アングレーム)の2016年福袋は5,400円と10,800円の2パターンが販売されました。5,400円はアウターなしの4点入り、10,800円はアウター含む5点入りでした。なお2016年福袋はネット販売はなく実店舗のみでの販売でした。

2017年福袋の取扱は未定ですが、INEDやed-deなどAngoulemeと同じフランドルが展開するブランドはネット予約を受付けているのでAngoulemeもネット予約の対象となる可能性もあります。

なおAngoulemeの公式通販サイトのFLANDRE ONLINE STOREではセールを開催中です。人気商品も対象になっているのでチェックしてみてください。

Angoulemeについて

Angouleme(アングレーム)は、フランス南西部の歴史ある美しい街に名前の由来を持つブランドです。INEDやLuftrobeなど高品質でエレガントなデザインのお洋服に定評のあるフランドルが2013年12月に立ち上げました。素材にこだわったオリジナルアイテムと国内と主にヨーロッパでバイヤーが買い付けたセレクトアイテムを扱っています。

お洋服のテイストは、エレガント・モード・フォークロア系が4割で残りの6割がカジュアルです。ベーシックなカジュアルアイテムを扱うブランドはたくさんありますが、Angoulemeはオリジナル・セレクト共に20代の女性やファミリー層向けのアイテムにはない色や素材で差別化を図っています。たとえば、2015年秋に発表されたオリジナルのレギュラーシャツは麻の透け感とコットンの張りの良さを両立させた生地を使用したものでした。セレクトアイテムでは、100%フェアトレード・オーガニックコットンで作るドイツ発のブランドNoble ProjectのTシャツを販売し話題となりました。また、nano・universeやFREAK’S STOREでも扱いのあるオランダの人気カジュアルブランドMAISON SCOTCHのアイテムも充実していますし、ペットと著名人の写真をコラージュしたプリントがロンドンで大人気のPETS ROCKとはコラボTシャツを展開しました。

しかも、これらはただ品質が良いだけではなく「自分で洗える」というタグが付いたアイテムです。フランドルでは展開する各ブランドで「洗っても着崩れしない服」を充実させています。少し手の込んだ加工がされているお洋服(ニット×フリルなどの異素材MIX、テーパードタックパンツのようなシルエットが崩れやすいアイテム、インポートで2万円以上するブルゾンなど)も、洗濯表示に従って自宅で洗えるのです。

Angoulemeの実店舗は、全国に12店舗です(2015年9月現在)。主に駅ビルとイオンモールを中心に展開しています。

2015年の福袋情報

2015年のAngouleme(アングレーム)の福袋は10,800円はAタイプとBタイプの2パターンと21,600円の合計3種類が発売されました。

中身は、

  • 10,800円のAタイプは、ダウンコートとニット2点の合計3点
  • 10,800円のBタイプは、ニット2点・カーディガン・カットソー・カットソーワンピース・雑貨の合計5点
  • 21,600円は、ウールコート・ニット4点・カットソー・カットソーワンピースの合計7点

でした。どの福袋も9号と11号のサイズがありました。アウター無しでトップス多めの福袋など、いろいろなバリエーションから選べるのが人気でした。

運営会社

企業名 株式会社フランドル
所在地 東京都港区南青山4-18-11
主な展開ブランド スーペリアクローゼット、メゾン ド ベージュ、イネド、イヴォン、イネド、ヌーヴェルヴァーグ、マーリエ パー エフデ、ルフトローブ、エフデ、イッツインターナショナル、7-IDコンセプト、ルスーク、プラシス、クリア・インプレッション、アングレーム