福袋予約通販ナビ2018

2018年 franche lippee(フランシュリッペ)の福袋予約・通販案内

New!2018年福袋の予約分は完売

franche lippeeの2018年福袋の予約分は完売しました。次回は1月1日0時よりいくつかのサイトで通常販売が行われると思います。

なお、HONEY BUNNYは予約分だけで予定数量に達したため1月1日の通常販売は行わないと発表されています。


franche lippee(フランシュリッペ)の福袋は、事前の予約はなしで1月1日0時ちょうどから一斉に販売されることが通常でした。しかし、あまりにもすぐに完売してしまうことを考慮してか2018年からは一部店舗で事前の予約受付を行うことになりました。予約の受付は12月1日0時からです。

12月1日の予約受付の後は2018年1月1日0時から昨年までと同じように販売が行われます。


※ここからは2017年の福袋情報や購入時の注意点などが掲載されています。

2017年は、

  • franche lippee(※Mサイズの方)
  • franche lippee*black(※Mサイズの方)
  • franche lippee*Lsize
  • franche lippee*black Lsize

の4つが販売されました。価格はどれも10,800円です。例年アウター・ワンピース・ニット・ロングTシャツ・小物など、福袋だけでコーディネートができるような中身になっているのでフランシュリッペの洋服が好きなら買って後悔する確率は低いでしょう。

なおフランシュリッペの福袋は毎年大変な人気なので1月1日の0時過ぎに注文しようとしたときは売切れだったという人が続出します。下記に毎年争奪戦となる福袋を無事に注文するために気をつけたいことをまとめたので参考にしてください。

支払いはクレジットカードのみ

フランシュリッペの福袋は楽天市場にあるいくつかの店舗で販売されます。どの店舗も共通して福袋に関しては代引きや銀行振込などクレジットカード支払い以外は選択できません。短期間のみ販売される数量限定の人気商品なので注文と同時に決済が完了している必要があるからでしょう。

もしクレジットカードをもっていない人は急いでクレジットカードの申し込みをしてください。


クレジットカードは楽天カードがおすすめ

まだクレジットカードをもっていない人には入会金や年会費がかからない上に、入会するだけで楽天ポイントがもらえる楽天カードがおすすめです。ネットでの申込みから約1週間で届きます。

今なら5,000円相当の楽天ポイントがもらえるキャンペーン中です。もう他のクレジットカードをもっている人も作っておいても損はありません。

楽天カードの申込み&キャンペーンの詳細はこちら


購入はHONEY BUNNYがいいかも

フランシュリッペの福袋はメーカー(フランシュリッペの人)が袋に詰めてから販売するお店に送っているので、どこで買っても中身の良い・悪いはありません。

あえてあげるなら楽天のHONEY BUNNYがいいかもしれません。フランシュリッペとコラボした限定アイテムも販売をしているなど関係性が強そうなので、福袋の取扱数も他の店舗より多い可能性があるからです。もちろん楽天にあるお店なので福袋にも楽天ポイントが使えます。

どこで注文するにしても1月1日0時になった瞬間に注文しないと数分後には売り切れになったていると思います。

なお以前HONEY BUNNYでフランシュリッペの福袋を注文したときには、1月1日0時直後に注文完了後、1月1日の夕方には発送完了のメールが来て1月2日には届きました。

※下記ページで2017年福袋の販売に関する注意事項が更新されています。

楽天のHONEY BUNNYはこちら


実店舗では並んでも買えないことも

フランシュリッペの福袋は各店舗の初売りでも販売されます。ただし事前の予約はできないので、店舗によっては朝から並んでも買えないこともあるようです。

2017年福袋を買うと決めている人は、まず1月1日0時のネット予約に挑戦して、それが駄目なら店舗に買いに行くようにした方がいいと思います。


franche lippee 福袋の中身

2017年までのfranche lippeeの福袋に関する画像やクチコミを集めました。2018年の福袋を予約するときの参考にしてください。

2017年

2017??? 毎年恒例のフランシュリッペブラックの福袋?? 黒のコートが欲しかったんだけど、ちゃんと入ってた???? ストールも厚手で良い感じ???? #フランシュリッペブラック福袋2017 #フランシュリッペブラックコート #フランシュリッペストール #フランシュリッペカーディガン #フランシュリッペ ペラワンピ #ペラワンピは毎年困る?? #フランシュリッペブラック #フランシュリッペ #リッペ #フランシュリッペブラック福袋 #リッペ福袋 #フランシュリッペ福袋 #franchelippee #旦那よ毎年一緒に朝早くから並んでくれてありがとう?? #フランシュリッペ好きと繋がりたい

saoriさん(@saaaa10020630)がシェアした投稿 -

2016年

????????franche lippee happy bag #happybag #franchelippee #franchelippee福袋 #blackapple #redapple #japan #mylord #shinjuku #happynewyear2016

??hamster 倉鼠 寵物鼠 ??? ハムスター 生活篇さん(@junejunep)がシェアした投稿 -

フランシュリッペ福袋、今年も良かった。#フランシュリッペ

Aiさん(@sumeshi_neko)がシェアした投稿 -

2015年

フランシュリッペについて

淡い口どけの砂糖菓子みたいな可愛いブランド名franche lippee(フランシュリッペ)。これはフランスで「心を込めて作るごちそう」のことを指す言葉なのだそうです。その名の通り、リッペの服はなにもかもがとても丁寧に作られています。

肌ざわりのいいこだわりの生地、他ではないぬくもりのあるテキスタイル、繊細かつ独創的なカッティング、ため息ものの刺繍、そして美しく随所に工夫溢れる縫製。どれをとっても、特別な手間がかけられている(デザイナーさんの愛情がたくさんこめられている)お洋服だとすぐに分かります。

中でも特筆すべきは、テキスタイルと刺繍です。まずはテキスタイル。愛嬌たっぷりの手書き風の可愛らしいキャラクター達が、色鮮やかな景色の中でいきいきと過ごしている様を見ていると、夢の世界に入り込んだような気持ちになります。 そして刺繍。これは本当に細かくしっかり糸を惜しまず縫われていて、遠くから見ると立体感あります。

しかも、こうしてテキスタイルや刺繍で登場するキャラクター達には名前がきちんとついていて、とても丁寧に描き分け(もしくは縫い分け)られているんです!本当に、リッペのお洋服は見ているだけで幸せな気持ちになります。それに、リッペのお洋服のデザインは流行にはとらわれていません。だから、何年たっても新鮮さを失わないまま着ることが出来るんです。これもまた特筆すべき点の一つだと私は思います。

さて、そんなフランシュリッペですが、今は3つのブランドで展開しています。一つは、今ご紹介したfranche lippee(フランシュリッペ)もう一つはfranche lippeeのモノトーンカジュアル版とも言えるfranche lippe black(フランシュリッペブラック) そしてもう一つがfranche lippeeのフェミニン版franche lippee Cherir la femme(シェリーラファム)です。

本家franche lippeeが一目でリッペと分かるテキスタイルと個性的なシルエットとをしているのに対し、ブラックとシェリーラファムはよりベーシックで誰でも着れるデザインになっています。特にブラックは、生地を惜しみなく使ったカジュアルなんだけれども優美なシルエットをしているものが多いので、初めての方にも親しみやすいのではないでしょうか。

ボタン一つ、刺繍糸一つまでも、こだわり抜かれたfranche lippeeの世界。実際、お店で手にとって見ていただけたらなと思います。

運営会社

企業名 株式会社 クリエイション
所在地 東京都渋谷区神宮前2-32-5 BPRスクエア神宮前 I 3F?6F
他のブランドの福袋はこちら