福袋予約通販ナビ2018

2018年 INED(イネド)の福袋予約・通販案内

INED(イネド)の2018年福袋についてまとめたページです。予約情報や過去の福袋情報をご覧になれます。

New!2018年福袋のネット予約スタート

INEDの2018年福袋は合計3パターン販売されます。

それぞれの中身は、

  • ニット3点・ボトムスなど合計5点で10,800円(約60,000円相当)
  • あたたかなショールダウン・トップスなど合計8点で21,600円(約120,000円相当)
  • ウールコート・ダウンコート・ニット・ボトムスなど合計10点で32,400円(約161,000円相当)

です。

なお、INED L sizeでも10,800円と21,600円では同パターンの福袋が販売されます。

サイズについては、INEDが7〜11号、INED L sizeが13〜17号から選べるようになっています。

メインのアイテムは下記リンク先より予約前に画像をチェックできます。規定数量に達し次第受付終了となるので、気に入った場合は早めの予約をおすすめします。


2017年の福袋はどうだった?

INEDの2017年福袋は、10,800円・21,600円・32,400円の3パターンが販売されました。

それぞれの中身は、

  • 10,800円:フーデットロングカーディガン・ニット2点・カットソー・スカートの合計5点。(65,000円相当)
  • 21,600円:ダウンコート・ニット3点・ロングカーディガン・シフォンブラウス・ガウチョパンツの合計7点。(約120,000円相当)
  • 32,400円:ウールコート・ダウンコート・ニット2点・カーディガン2点・シフォンブラウス・スカートの合計8点。(約155,000円相当)

でした。どの福袋も価格の5倍以上のアイテムが入っていました。サイズは7号・9号・11号から選べました(※7号はWEB限定)。

なお、INED Lサイズも同一の中身で販売されていました。

フーデットコート・ダウンコート・ウールコートのアウターは予約受付時に公開されていて、残りは届いてからのお楽しみでした。

2018年福袋の予約はいつから?
2018年福袋の予約はいつから?

例年12月初旬からネット予約ができるようになります。

またこの時期から年末年始にかけてはクリスマスギフト特集やセールなどのキャンペーンも充実。こちらもチェックしてみてください。

INEDの過去の福袋の中身や評判

2017年までのINEDの福袋に関する画像やクチコミを集めました。2018年の福袋を予約するときの参考にしてください。

INEDについて

INEDは、知的で上品なデザインのハイクオリティな洋服を揃えるブランドです。全国の主要な百貨店のほとんどにINEDのお店があります。

ハイブランドで価格が高めのイメージがありますが、

  • 海外ブランドなら20万円はするイタリアの紡績メーカー「カリアッジ」の最高級カシミア100%のニットを10万円以下
  • 世界のコットン生産量のうちわずか0.01%しか収穫されないスピン綿を使ったmade in Japanのキャミソールが3,900円

と、素材の質に対してコストパフォーマンスの良い商品が多いことが特徴です。そのため、「いい服を長く着たい人」に支持されています。

webマガジン「mi-mollet」の編集長で人気スタイリストの大草直子さんとのコラボレーションアイテムは好評を博しました。大草さんは2015年のINEDの限定ショップのトークショーに招かれていました。

実店舗は全国に60店舗あります(2017年11月現在)

過去の福袋情報

2016年
  • 10,800円:ニットワンピース・ニット2点・カットソー・スカートの合計5点。(65,000円相当)
  • 21,600円:ニット3点・スカート・ダウンコート・ニットワンピース・カットブラウスの合計7点。(約125,000円相当)
2015年

ニットワンピース・セーター・カーディガン・ブラウス・タイトスカートの6点入りで10,800円でした。

運営会社

企業名 株式会社フランドル
所在地 東京都港区南青山4-18-11
主なブランド スーペリアクローゼット、メゾン ド ベージュ、イネド、イヴォン、イネド、ヌーヴェルヴァーグ、マーリエ パー エフデ、ルフトローブ、エフデ、イッツインターナショナル、7-IDコンセプト、ルスーク、プラシス、クリア・インプレッション、アングレーム
他のブランドの福袋はこちら