福袋予約通販ナビ2018

2018年 LEPSIM(レプシム)福袋の予約・通販

LEPSIM(レプシム)の2018年福袋についてまとめたページです。予約情報や過去の福袋情報をご覧になれます。

2017年の福袋はどうだった?

LEPSIMの2017年福袋は、アウター・トップス3点・雑貨2点の合計6点、約35,000円相当のアイテムが入って10,800円でした。

2018年福袋の予約は?

例年12月初旬にネット予約が行われています。LEPSIM店舗の初売りでの販売数は少なめ。例えばイオン市野店の2017年福袋は75個の販売でした。

また、この時期からは秋・冬モノのセールも見逃せません。人気商品でもクーポンの使用やポイントバックでかなりお得になることがあるのでチェックしてみてください。

LEPSIM 過去の福袋の中身

2017年までのLEPSIMの福袋の画像やクチコミです。2018年の福袋を予約するときの参考にしてください。

2017年 2016年 2015年

LEPSIM LOWRYS FARMについて

LEPSIM LOWRYS FARM(レプシィムローリーズファーム)は、niko and...やGLOBAL WORKを展開するアダストリアの基幹ブランドLOWRYS FARMの3つの姉妹ブランドのうちの1つです。清潔感のあるLOWRYS FARMのお洋服よりも更にシンプルでクールなアイテムが揃っています。

LEPSIMのお洋服はとてもシンプルです。テキスタイルはボーダー・チェックがメインで花柄や動物などのモチーフものは少なめです。襟や裾にビシューやレースなどの装飾が付くことはほとんどありません。色の展開もかなり絞られていて、白・黒・グレー・紺がほとんどです。コーディネートのアクセントの差し色に使われる色は、春夏はビタミンカラー・秋冬はアースカラーが多くなります。シルエットはシーズンごとに異なりますが着回しがしやすいデザインであることは変わりません。

機能性の高いストレッチ性のあるシャツや「洗濯機で洗える」と名付けられた型崩れしにくいニットも扱っています。また、オンラインショップと一部店舗限定でマタニティウェアを常時展開しています。マタニティウェアでは珍しいテーパードパンツやフレアスカート風ガチョウパンツがオシャレ好きな妊婦さんたちに評判です。

実店舗は全国に126店舗あります(2015年9月現在)。ショッピングモールを中心に展開されています。

過去の福袋情報

2016年

コート・タートルニット・チェックシャツ・スカートの4点、約25,000円相当のアイテムが入って6,480円でした。福袋だけでコーディネートできるのはもちろん、手持ちの洋服ともあわせやすいアイテムで買った人の評判が良かったです。

2015年
  • 5,400円:アウター1点・トップス2点・ボトムス1点・雑貨1点の合計5点
  • 7,560円:アウター1点・トップス3点・ボトムス1点・雑貨2点の合計7点

運営会社

企業名 株式会社アダストリア
所在地 東京都千代田区丸の内1-9-2 グラントウキョウ サウスタワー10F
ブランド GLOBAL WORKLOWRYS FARM・niko and...・studioCLIP・LEPSIMJEANASiS・RAGEBLUE・Heather・HARE・BARNYARDSTORM・apart by lawrys・ABYLONE・repipi armario・BLISS POINT・Andemiu・BAYFLOW・me%
他のブランドの福袋はこちら