福袋予約通販ナビ2018

2018年 スプートニクスの福袋予約・通販案内

スプートニクス(sputnicks)の2018年福袋についてまとめたページです。予約情報や過去の福袋情報をご覧になれます。

New!2018年福袋の予約スタート

スプートニクスの2018年福袋は、アウター・ニット・シャツ・ボトムスなど合計6点入りで10,800円です。

福袋だけでお洒落なコーディネートが完成。アウターを脱げば春や秋もそのまま活用できそうです。サイズはS〜XLから選択可。

スプートニクス2018年福袋
スプートニクス2018年福袋

今年は予約時期によっては年内に届きます。そのため年末のイベントやお出かけからお洒落をしてお出かけできます。

2017年の福袋はどうだった?

スプートニクスの2017年福袋は、

  1. フード付き中綿ジャケット
  2. 裏起毛パーカー
  3. ボタンダウンシャツ
  4. Vネックカットソー
  5. シークレットアイテム(※届いてからのお楽しみ)

の5点入りで16,200円でした。冬だけでなく春まで長く着用できそうなきれい目のアウターやトップスが中心の中身でした。

スプートニクス2017年福袋
スプートニクス2017年福袋
2018年福袋の予約はいつから?

スプートニクスの2018年福袋は12月初旬から予約できるようになります。スプートニクスはネット専用ブランドなので福袋を購入できるのは公式通販サイトだけです。

また、これからの季節はセールなどのキャンペーンも見逃せません。ユニクロやGUなどファストファッションとあまり変わらない金額で女性目線で受けがいいお洒落なきれい目アウターなどを購入できます。

スプートニクスについて

スプートニクスは、「やっぱりキレイめスタイルが好きだ」というあなたに、ビジネスカジュアルからウィークエンドスタイルまで、様々なシーンで活躍するリアルクローズなファッションを届けてくれるブランドです。

スプートニクスは、ベーシックなシャツやカットソー、パンツなど、ヘビーローテーションするものはMADE IN JAPANにこだわります。丁寧で確かな縫製、上質な生地、そして何より日本人の体型にあったシルエット。インポートものはともすると「洋服に着られる」感じになってしまいますが、日本製は、肩幅や袖などの長さがやはりちょうど良く、自然と着やせするように思います。

「きれいめスタイル」を作るためにバイヤーさんが日本製にこだわるのも頷けますね。また、人気のWET-PUレザーアイテムはさわり心地と合皮ならではの機能性の高さを合わせもつ、素材にこだわった一品で、デザイン性だけでなく着る人のことをよく考えて作られています。

スプートニクスはネット専用ブランドですが、2016年11月にショールーム的な位置付けのSPU高円寺店がオープンしています。

過去の福袋情報

2016年
  • フードジップジャケット:表はニット・裏はフリース素材だから上品さと暖かを両立しているアウター。無地のブラックなのでどんなボトムスとも合わせやすい。
  • カットテーラードジャケット:流行中のカットソー素材のジャケット。カッチリし過ぎていなくて動きやすい。定番ネイビーなので夏以外は着回せそう。
  • タートルネックカットソー:今季トレンドアイテムのタートルネック。ライトグレーなので濃い目のブラックやネイビーのアウターのインナーに最適。
  • ダブルVネックニットソー:見た目よりも温かいダブルニット素材のカットソー。コーディネートに映えるボルドー。白系のシャツの上に着てもいいかも。
  • ボタンダウンチェックシャツ:定番ながら細かめのチェックで上品な印象のボタンダウンシャツ。いろいろと着回しできそう。
  • 鹿の子Vネックカーディガン:ポロシャツで良く使われる鹿の子(かのこ)素材のカーディガン。春まで活躍することが間違いなし。
  • ストレッチデニム:トルファン綿という希少品を使ったジーンズ。国産ジーンズの聖地・岡山県倉敷市にあるBIGSMITHが生産。
  • ストレッチデニム(ファイブポケット):こちらもトルファン綿を使用。定番色ベージュなので着回ししやすい。一見ジーンズには見えないきれな感じ。

運営会社

企業名 株式会社SEETHELIGHT
所在地 東京都杉並区高円寺北2-2-8 2F
他のブランドの福袋はこちら