福袋予約通販ナビ2017

2017年 Levi’s(リーバイス)の福袋予約・通販案内

Levi’s(リーバイス)の福袋は例年1月1日から販売がはじまります。また11月〜12月にかけては毎年かなりお得なセールも開催しているので合わせてチェックしてみてください。

Levi’s 福袋の中身

Twitterやinstagramにアップされた2015年までのLevi’sの福袋の画像を集めました。2016年の福袋を予約するときの参考にしてください。

なかなか良いもん入ってた。笑 #福袋 #Levi’s #リーバイス

masaki nishimotoさん(@nissy_1205)が投稿した写真 -

リーバイスについて

リーバイスは今からさかのぼること約130年前、1880年代に世界で始めてジーンズを世に送り出した会社です。今でもリーバイスと言えば真っ先にジーンズを思い浮かべる人は多いのではないでしょう。

最初の頃は主にワークパンツとして出荷されていただけあって、ジーンズは丈夫です。 リーバイスの後ろポケットの上についているパッチは、二頭の馬がジーンズをそれぞれ逆方向に引っ張っているものですが、これはツーホースマークと言って、2頭の馬で両方から引っ張っても破れないほど頑丈であることが表現されているのです。

のちに、デニムはその高いデザイン性と履き心地の良さ、タフさから、自由で何者にもとらわれない若者の象徴として愛されるようになります。

さて、そんな歴史をもつリーバイスは実に様々なデニム商品を販売しています。ジャンパージャケット、スカート、ワンピース。もちろん他社からもデニム商品は出ていますが、リーバイスのデニムはやはりこだわりが違います。丈夫なのはもちろんのこと、色艶、テカリの有無、色落ちの仕方、皺の入り方まで……新品が綺麗で美しいのは当然なのですが、着古してきた時にも美しいこと、それこそがリーバイスの洋服の醍醐味と言えるでしょう。どこまでも自然で無理をしていない感じに仕上げつつ、決して古臭くありません。

それらデニム商品と合わせて着る為のTシャツやブラウス、ブーツなどにも「飾らない美しさ」への表現が追求されています。もっとも、装飾などで飾らない代わりに素材の持つ美しさをいかに引き立てるかには、すごく力が入れられています。パッと見誰にでもわかる違いではありませんが、見る人が見れば分かる丁寧な作りです。それが、リーバイスの魅力であり、私達もそこに惹きつけられるのではないでしょうか。

過去の福袋情報

2015年

2015年のLevi’s(リーバイス)の福袋は、ボトムス×2点(デニム+カラーパンツ、ベルト、アンダーウェアが入って7,777円でした。定価だと25,000円相当の計算だったのでかなりお得感がありました。

リーバイスの運営会社

企業名 リーバイ・ストラウス ジャパン株式会社
所在地 東京都港区南青山1-1-1新青山ビル