福袋予約通販ナビ2018

2018年 FURFUR(ファーファー)の福袋予約・通販案内

FURFUR(ファーファー)の2018年福袋についてまとめたページです。予約情報や過去の福袋情報をご覧になれます。

New!12月6日0時より2018年福袋の予約開始

FURFURの2018年福袋は12月6日(水)0時よりネット予約ができるようになります。

今年は、カーディガン・プルオーバー・ボトムスなど4点入りで10,800円です。

具体的な中身は届いてからのお楽しみです。数量限定で毎年すぐに完売してしまうので早めの予約をおすすめします。

2017年の福袋はどうだった?

FURFUR(ファーファー)の2017年福袋は、アウター、ニット、ボトムス、ワンピース、カットソー、バッグ、雑貨から3点入って10,800円でした。中身はランダムで、例えば下記のような内容だったようです。

FURFUR福袋? 福袋久しぶりに買ったけど楽しいね? #FURFUR #福袋

@s_32riがシェアした投稿 -

2018年福袋の予約はいつから?

12月初旬からネット予約の受付がはじまります。店舗の初売りでの販売数量は少なめなので、購入したい方はネット予約が安心です。

FURFURについて

FURFUR(ファーファー)は、「Feminine Street Wears」を大切に、不完全で儚いものへの感情をこめた服作りをしているブランドです。

繊細な色合いとしなやかなシルエットから生み出されるお洋服は、とてもエアリーで見る人を切ない気持ちにさせます。着ている人は、すぐ傍にいるのに透明な壁を隔てたどこか遠い世界にいるような印象を与えます。イノセントな雰囲気をかもし出すアシンメトリーなデザインを得意としていて、モードでもストリートファッションでもない独特なデザインに惹きこまれます。

自然の素材のもつ素朴さを大切にしながらも、それを大胆にカッティングしてしまうアンバランスなところがとても魅力的です。

フェミニンをコンセプトにしていますが、私達がすぐイメージするような分かりやすいフェミニンさとは少し違い、女性だけが持つ共感性の高さや優しさをお洋服で表現したいという一つのアート作品のように見えます。ですが、デイリーユースなデザインであるのもまた確かなのです。

どこかレトロな空気をまといつつも、どんな枠にもはまらないFURFURというブランド。その不思議な魅力にとりつかれてしまう人が多いのも頷けます。

過去の福袋情報

2016年

ニット・ブラウス・カットソー・パンツ・スカート・ワンピース・雑貨などから3点以上が入って10,800円でした。洋服は「HAPPY BAG FURFUR」の文字が入ったピンク色のバッグに入ってきました。

運営会社

企業名 株式会社マッシュホールディングス
所在地 東京都千代田区麹町5-7-1 麹町ダイビル
展開ブランド Mila Owen / snidel / FRAY I.D / Lily Brown / gelato pique / Salon de Balcony / FURFUR / emmi
他のブランドの福袋はこちら