福袋予約通販ナビ2018

2018年 rienda(リエンダ)の福袋予約・通販案内

rienda(リエンダ)の2018年福袋についてまとめたページです。予約情報や過去の福袋情報をご覧になれます。

New!2018年福袋の予約受付中

riendaの2018年福袋は10〜14点、約80,000円相当のアイテムが入って10,800円です。サイズは2パターンから選択可。

riendaの福袋の中身は毎年ランダムなので、何が入っているかは届いてからのお楽しみです。

2017年の福袋はどうだった?

riendaの2017年福袋は、合計12点、約70,000円相当が入って10,800円でした。アイテムはお洒落なボストンバッグに入ってきました。

例年通り福袋によって中身が異なるパターンでしたが、購入した人のクチコミは概ね好意的でした。

2018年福袋の予約はいつから?

いつも通りだと2018年福袋は11月下旬〜12月初旬からネット予約ができるようになります。なおrienda店舗の初売りでの販売数は少なめ。例えば札幌4丁目プラザ店の2016年福袋は44個でした。そのため購入予定の方はネット予約が安心です。

※福袋の予約開始前は秋・冬モノのセール情報のページにリンクします。

rienda 福袋の中身

2017年までのriendaの福袋に関する画像やクチコミです。2018年の福袋を予約するときの参考にしてください。

2017年 2016年 2015年 2014年

riendaについて

riendaは「究極の女らしさとセンシャリティーを秘めたミステリアスな女性へ」とのコンセプトの元、個性的でかっこよくセクシーな女性らしいアイテムを提案してくれるブランドです。

リエンダのアイテムは黒やエッジの効いたテキスタイルを基調としたスパイシーなものが多く、着ている人を強くかっこよく見せてくれます。では、男勝りに見えるのかと言えばそうではなく、ウエストラインを強調したシルエットを取り入れ鎖骨を見せることで女らしさを表現します。

個人的にリエンダはアウターがオススメなのですが、アウターは、そうして生み出された女性らしい体の曲線をかっこよくパッケージするようなデザインでとにかくかっこいいです。やはり黒を基調にしているのですが、ほっそりとした体にボリューミーなアウターを合わせるとセクシーなことこの上ありません!!

女性には、男性にはないS字の曲線が体にあります。その美しさを強調し、強く見せてくれるのがリエンダのアイテムと言えるでしょう。

過去の福袋情報

2016年

アウター・トップス・ボトムス・スカート・小物系・下着など10〜12点、約70,000円相当のアイテムが入って10,800円でした。毎回人気の洋服が入っているバッグは大きめトートバッグでこちらも好評でした。

運営会社

企業名 株式会社バロックジャパンリミテッド
所在地 東京都目黒区青葉台4丁目7番7号
主な展開ブランド MOUSSY・BLACK BY MOUSSY・AZUL by moussy・SLY・RIM.ARK・RODEO CROWNS・RODEO CROWNS WIDE BOWL・rienda・Lilidia・Avan Lily・ENFOLD・House_Commune・PEGGY LANA・STACCATO
他のブランドの福袋はこちら